はざま医院日記

はざま医院や院長が,日常の診療以外で医療関係で経験した出来事を日記にしました.EBM愛知の過去歴ではあませんが,がんばって日記をつけていかないと,後で思い出して記録を取り直すのはとても不可能なので,「はざま医院日記」をつけ始めることにしました.つけ始めて改めて感じました...忙しい筈だと (^-^)

2006年はこちら

2005年
6月3日(金) 名古屋内科医会理事会出席
6月4日(土) 名古屋市立大学第二内科開業医会世話人会出席(鶴舞館)
6月7日(火) 善東幼稚園園児検診
6月14日(火) 南区医師会糖尿病検討会で症例検討に例示
6月15日(水) 笠寺小学校1年・2年検診
6月16日(木) スタッフで愛地球博にいきました
6月18日(土) はざまフォーラムを開催 場所:マリオットアソシアホテル テーマ:日常臨床で遭遇する皮膚科疾患について
6月20日・21日 名古屋市立大学医学部より6年生の前田頼佑君が研修に来ました
6月22日(火) 南圭会開催 テーマは 頭痛の診断と治療
6月25日(土) 南区医師会支部総会出席
6月27日〜7月22日 名古屋大学病院より研修医の松本拓也医師が1ヶ月間の研修に来ました
7月2日 待合室・診察室・事務室・処置室のエアコンの丸洗いをしました
待合室トレイの手洗いを温水付きにしました(作動は寒くなってからです)
7月13日 大同病院勉強会にて「エビデンス提供の苦労と成果」を講演し,エビデンスの提供について先生方と討論もしました大同病院勉強会.主な内容は
  1. 収集したエビデンスが薄弱で患者への説明に窮する場合
  2. 新しいエビデンスが登場して,従来の話を変えなくてはいけない場合
  3. エビデンスが示す事柄が患者の解釈と異なる場合
このようなとき,医療者はどのように患者さんと話を行い,患者さんの求める医療を展開するかなどについて講演と討論を行いました
7月16日〜18日 長年の使用で道路のL字溝との接触部分に段差を生じたり,マンホールが周りの沈下により突出したため,医院前面の駐車場の工事(元通りに修復しただけ)を行いました
7月19日(火) EBM愛知テレビ会議 テーマはコホート研究をいかに読むか
7月20日(水) こころのケアー研究会 テーマは慢性疼痛の1例
7月21日(木) 名市大 糖尿病イブニングカンファレンス テーマは糖尿病患者のフットケアーについて
7月30日(土) 上田龍三教授就任10周年記念講演会
8月5日(金) 南圭会 テーマは胃癌診断の基本と最近の話題
8月6日(土) 名古屋内科医会 テーマは大地震を考える
8月10日(水) 南風編集委員会
8月13日〜16日 夏季休暇
8月19日(金) 中京病院病診連携システム講演会 テーマは統合内科の目指すもの
8月20日(土) 第9会EBMワークショップ準備委員会を開催 (金城学院大学薬学部)
8月23日(火) EBM愛知テレビ会議 テーマは診断の論文をいかに読むか
8月27日(土) 第1回実地医家生活習慣病研究会 世話人会および講演会 に出席
テーマは −ゲノム科学からみた動脈硬化症とアルツハイマー病の治療−
高脂血症が増えているが,@日本人の摂取カロリーはこの20年間不変だが,脂肪摂取量が増えいまや25%以上を脂肪で摂っている.Amortarizationの進歩による運動不足が原因,B高齢化も一因
9月1日(木) 丹水社からの依頼原稿「小児の脂肪肝への対処法について教えて下さい」執筆送付す
9月2日(金) 名古屋内科医会理事会へ出席
9月4日(日) 亀井道場 テーマは「肩・腰・膝の整形外科疾患の診断と治療−診断のための理学的所見のとり方実習を含めて− 講師 西伊豆病院整形外科 仲田和正先生
  • 非常に多くのことを学びました.実地医学の学習はスライドによる講義から入る知識だけでは十分ではありません.特に理学的所見のとり方は,実際に患者さんを目の前にしてどのように取るのかデモンストレーションして頂くことにより,身に染み込むものです.仲田先生ご自身がご自分の膝に生食を注射され「膝に水がたまった状態を再現され,膝に触ることによりその所見の取り方を参加者に体験させられ」,医学における体験型実習の重用性を示されました (びっくりしました ^^)
9月10日(土) 第9回EBMワークショップ準備委員会を開催 (金城学院大学薬学部)
9月22日(木) ファイザー製薬MR研修会にて講師
9月28日(水) 南圭会 テーマは「高血圧治療の進歩」
9月30日(金) 名古屋市南区医師会休日診療所運営委員会に出席
10月5日(水) 笠寺小学校保健委員会に出席 「小児の肥満と対策」についてお話する
   6日(木) 第9回EBMワークショップ準備委員会開催(はざま医院にて)
   7日(金) 名古屋内科医会理事会へ出席
   12日(水) 南圭会 テーマは「エビデンスに基づかないEBM」 講師は名郷直樹先生
   13日(木) 糖尿病イブニングカンファレンス(名古屋グランコートホテルにて)に出席.テーマは「最近の糖尿病治療の進歩」
   21日(金) 名古屋市南区医師会情報化委員会出席
   22日(土) 名古屋市立大学第二内科医開業医会へ出席(マリオットホテル) 「EBMワークショップ名古屋」について講演
   25日(火) EBM愛知テレビ会議 テーマは「ProActive」研究について
   29日(土) はざまフォーラム開催 テーマは「日常臨床で遭遇する様々な整形外科疾患について」 講師は名古屋第二赤十字病院 整形外科部長 佐藤公治先生
11月5日(土) 見逃しがちな高齢者の腰痛や下肢痛 聴講(Medical Tribuneプライマリ・ケア セミナー:ナディアパークにて)
   9日(水) 笠寺小学校就学時検診
   9日(水) 南圭会 「外来での慢性腎疾患の診かたと最近の治療,普天間新生教授」を行う
   16日(水)  中京病院病診連携プログラムに参加
   17日(木) 心のケアー研究会(名古屋大学鶴友会館) 疼痛性障害の一例,一般診療における心のケアーへのアドバイス(笠原 嘉 先生)を聴講
   19日(土) 第9回EBMワークショップ準備委員会開催(はざま医院にて)
   25日(金) 南区医師会休日診療所運営委員会出席
   26日(土) 学術講演 「一歩先をめざす日常循環器診療のヒント― Ca拮抗薬の実力 ― 旭川医科大学 第一内科助教授長谷部 直幸先生」を拝聴
   29日(火) はざま医院通用門側通路の夜間照明工事
   29日(火)   EBM愛知TV会議 テーマは「DECODE研究」「ASCOT研究」を読む
12月3日(土) 第9回EBMワークショップ準備委員会開催(はざま医院にて)
   9日(金) 南区医師会情報化委員会
   10日(土) 名古屋市立大学医学部第二内科呼吸器グループ忘年会(グランコートホテル)
   15日(木) はざま医院忘年会(キッチンリボン)
   17日(土) 愛知県内科医会勉強会「サップリメントについて」愛知県芸術文化センター12階
   17日(土) 南区医師会役員会・忘年会
   22日(木) 第9回EBMワークショップ準備委員会開催(ファイザー製薬(株)にて)
   26日(月) EBM愛知テレビ会議 テーマは「高血圧の治療とβ遮断薬.第一選択薬になるのか」JAMA.1998;279:1903-7LANCET02005;366:1545-53を読む
   30日(金) 南区休日診療所勤務

2006年に続く